税理士が会社に望むこと

税理士事務所も会社です。やはり、利益を望んでいます。

 

もちろん、報酬の高いお客さんを望んではいますが、それよりも、利益率の高いお客さんを望んでいます。

 

なぜなら、報酬があまりに高いと、税務リスクが高かったり、業務のボリュームが大きすぎたり、なにより税理士事務所のスキルが追いつかないケースもあるからです。事務所全体としてリスクが高まるケースもあるからです。

 

できれば、手間やリスクに比べて報酬が高いお客さんを望みます。

 

しかし、税理士事務所のスタンスも色々で、どんなことでも安く引き受けるケースも多くなっています。

 

それでは、競争に勝ち残れません。