経理の業務範囲

広く深い

経理の仕事はどこまででしょうか?

 

前述の通り、中小企業では経理も総務も人事もひとまとめが通常です。

 

世界のホンダやソニーも最初は小さな工場にすぎませんでした。会社が大きくなるためには、しっかりとした経理が必要です。

 

経理を狭く捉えると、帳簿の記帳や金庫番が主な業務です。しかし、経理を営業、技術と会社の柱と捉えれば、経営管理情報の提供まで広がります。経理業務の範囲は広く深いものです。

 

規模に限らず、会社には、請求書の発行・整理整頓・振込み・現金出納帳の記入・給料計算・試算表・決算書・資金繰り表の作成等の仕事が発生し、誰かが行わなければなりません。

 

会社の規模により、経営資源を上手に活用しながら、経理の仕事をさらに経営に貢献するようにしましょう。