税理士の年収

まずは、これをご覧下さい。

 

日本税理士会連合会が調査した収入に関する統計です。

「開業税理士の所得金額」

 ※日本税理士連合会が2004年4月に実施したアンケート結果

(回答者数24229名)

300万円未満        24.0%

300万円以上        15.2%

500万円以上        13.9%

700万円以上        14.2%

1000万円以上    12.8%

1500万円以上    7.0%

2000万円以上    5.1%

3000万円以上    2.5%

5000万円以上    0.8%

1億円以上    0.1%

無記入            4.6%

 

300万円未満で全体の1/4、500万円ぐらいになると半分。景気のいい話はよく耳にしますけど、資格を持って開業しても意外と苦しいようです。

 

一般的にどのぐらいの相場か?

 

1.税理士事務所に勤務

  • 税理士未取得 + 勤めて間もない = 年収 約300万円
  • 税理士未取得 + 勤めてそこそこ = 年収 〜約600万円
  • 税理士              = 年収800万円程度が上限

 ※代表社員、大手税理士事務所等になればまた別です。


2.独立開業

  • 開業後 = 年収 約300万円台
  • 独立後15年、20年 = 年収 約1,000万越え

※ピンキリですが、前述の統計をご覧下さい。

 

3.企業内税理士

金融機関勤務 = 年収 約4001300万円

一般企業勤務 = 年収 約4001500万円

コンサルティング会社勤務 = 年収 約5001200万円

 

正直、日本で税理士は余っていますし、現場では税理士も資格のない職員もそれほど実力に差はなく、税理士事務所に勤務している限りそれほど差はありません。

 

独立開業は、それこそ実力の差は明確です。

 

企業内税理士は、実力主義ではありますが、そこそこの保証もありますし、ステップアップも望める環境にあります。