え〜

営業外収益

会社の本来の営業活動以外で発生する収益のことです。
受取利息や受取割引料、受取配当金、短期保有の有価証券の売却益、仕入割引等が該当します。

営業外費用

会社の本来の営業活動以外で発生した費用のことです。
支払利息や有価証券売却損、売上割引等が該当します。

営業キャッシュフロー

営業活動から生じたキャッシュ・フロー。どの程度の資金を営業活動から得たかを知ることができます。
営業活動によるキャッシュ・フローには、

  1. 営業損益計算の対象になった取引に係るキャッシュ・フロー
  2. 営業活動に係る債権・債務から生じたキャッシュ・フロー
  3. 投資活動及び財務活動以外の取引に係るキャッシュ・フロー

が記載されます。
なお、営業キャッシュ・フローの表示方法には、直接法と間接法の2種類の方法があります。
直接法とは、取引ごとにキャッシュ・フローを総額表示する方法で、間接法とは、営業損益計算に関連したキャッシュ・フローを純額表示する方法です。

営業権

「のれん」ともいいます。取引先関係とか、営業上の名声や信用など事実上の権利のことです。購入(有償取得)したものについては、無形固定資産として計上され、取得後5年内に毎期均等償却をすることになります。

L/C決済

L/Cとは信用状(Letter of Credit またはL/C)のこと。正しくは、荷為替信用状。

 

海外取引において、買い手側が取引銀行に依頼し、代金支払いの信用を補強してもらうために信用状を発行してもらいます。

 

(売り手のメリット)

  • 銀行による手形の支払い保証で取引が円滑になる
  • 船積後、直に現金で回収できる など

 

(買い手のメリット)

  • 売り主の信用を得る事が出来、船積を促進させる
  • 代金の前払いの必要がなく、B/L(船積書類)到着後の支払いが可能
  • L/Cの条件通り、貨物の入手ができる など

 

(デメリット)

  • 費用がかかる
  • 運用が厳格で融通性がない など