節税の基本(13)

中小企業退職金共済を活用

従業員さんの退職金の準備をするのと同時に、法人の税金も節約する制度です。

 

加入できる法人は、以下により定められています。

  1. 業種
  2. 従業員数
  3. 資本金

 

掛け金は5,000〜30,000円/月で、全額が法人の経費となります。

 

また、掛け金の一部を国が助成してくれます。

 

退職金は、従業員に直接支払われることになります。

 

略称は「中退共」です。ぜひ、ご活用を検討してみてください。