節税の基本(1)

節税といえば役員報酬

役員報酬とは、いわゆる代表取締役をはじめとした役員に対する給与のことです。

 

通常、中小企業では役員は身内で構成されていて、金額をある程度決めることができます。

 

  1. 法人の費用となる
  2. 受け取った役員も給与所得控除が使える

 

という2点より、非常に節税対策としては有名です。

 

しかし、年1回しか基本的には金額の変更ができなくなっています。