節税の基本(11)

役員退職金はいくら?

残念ながらいくらでも払ってもいいという訳ではありません。

 

経費としたのに後でこれは経費になりません、となると大変です。しっかりとした準備が必要です。

 

通常の計算方法は、

 

最終月額の給与 × 勤続年数 × 功績倍率

 

重要なのは功績倍率です。およそ社長は〜3倍ほどと言われています。

 

功績倍率については「役員退職金規程」で定めておくと、税務署に対しても説得力があります。