経理の基本(1)

会社の全体像を知ろう

会社の全体を掴むには「組織図」が欠かせません。

 

会社の規模によりますが、この「組織図」がないケースもあります。その場合は、自分用のメモでもいいので簡単なものを作ってみましょう。

 

ポイント

  • 株主総会は必ずある。株主総会は年1回。
  • 株主総会の下に、取締役会がある。取締役会は定期的に開催。
  • 取締役をチェックするために監査役を置く。
  • 代表取締役、いわゆる「社長」は取締役会で選ばれる。
  • 代表取締役の下に、各部署が設置される。
  • 各部署の部長は承認者なのでしっかりとチェックする。

 

経理は、会社全体と関わって仕事をするため、位置付けや承認経路をしっかりと把握する必要があります。

 

最初は分かりにくいと思いますが、組織図を眺めて、どんな部署がどんなことをしていて、だれが決裁の権限を持っているのかを考えてみましょう。